アンパンマンだいすき!アンパンマン通販情報

 
アンパンマンはただの正義の味方ではないのです

命のためには自己犠牲もいとわない心優しいヒーローなのです


 


やなせたかし詩画集「希望」

やなせたかしの書きおろし詩画集(ポストカード集) “アンパンマン”の著者で“てのひらを太陽に”の作詞者であるやなせたかしが、思いを込めてつづった絵と文字を詩画集としてまとめました。 大切なお友達へ届けるポストカードとしてはもちろん、詩画としてお部屋に飾っていただけます。

 



絶望の隣は希望です!

アンパンマンの父が贈るラストメッセージ 3・11の大津波に耐え、岩手県・陸前高田でたった一本だけ生き残った樹齢260年以上とされる「奇跡の一本松」に、92歳のやなせさんは「ヒョロ松」と名付け、自分自身を重ねています。

 



わたしが正義について語るなら (未来のおとなへ語る)

本当に味方になってくれるのはダレだろう。「アンパンマン」の作者が考える正義の味方とは。

 



やなせたかしのメルヘン絵本

こんな本は世界ではじめて! 1冊の絵本の中に25冊+1冊の絵本! 絵が楽しい、文章がおもしろい、声を出して読めばうれしい。やなせたかしの世界がつまった短編集。

 



アンパンマンの遺書

絵本にアニメに不思議な人気を誇るキャラクター.戦中派の作者が,風変わりな4コマ漫画の人生を語る.銀座モダンボーイの修業時代,焼け跡からの出発,長かった無名時代……アンパンマンの顔に隠されたもう1つの戦後漫画史.

 



ちいさなてのひらでも

「アンパンマン」の作者であり、92歳を迎えた今も多彩な創作活動を続ける漫画家・詩人やなせたかし。表題作「ちいさなてのひらでも」など希望と幸福をテーマにした詩画31枚と、未曾有の大震災後に語ったメッセージを収録。絶望の隣りには、かならず希望がある――生きる勇気が湧く、感動の一冊。

 



人生なんて夢だけど

あるときは漫画家、またあるときは絵本作家、シナリオライター、デザイナー、作詞家、作曲家、歌手、編集者等々、マルチクリエイター・やなせたかしの86年の人生が、そのまま戦後文化史となっている。

 



人生、90歳からおもしろい!―オイドル絵っせい

『人生の後半にこんな展開があるなんて』90歳!やなせ流人生は、毎日が新鮮。

 



やなせたかし詩画集「幸福」

やなせたかしの書きおろし詩画集(ポストカード集) “アンパンマン”の著者で“てのひらを太陽に”の作詞者であるやなせたかしが、思いを込めてつづった絵と文字を詩画集としてまとめました。 大切なお友達へ届けるポストカードとしてはもちろん、詩画としてお部屋に飾っていただけます。

 



あなたも詩人 だれでも詩人になれる本

やなせ たかし 1919年、高知県生まれ。旧東京高等工芸(現千葉大)図案科を卒業。漫画家であると同時に童話画家であり、詩人であり、作家であり、その愛と詩情にあふれる世界は多くの読者を魅了している。著書に『愛する歌』他、レコード『手のひらを太陽に』他。現在は季刊誌『詩とファンタジー』の責任編集を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)