ビートルズだいすき!TOP > ビートルズの本 > 僕はビートルズ

僕はビートルズについて

 

僕はビートルズ(7) (モーニング KC)

“最高のファーストアルバム。それはビートルズの最高のアルバムってことだ”ビートルズの全時代・魅力を網羅したファーストアルバムが完成。後楽園コンサートも控え順調に歩みを進める「ファブ・フォー」。だがコンサート直前、ショウが何者かに誘拐されてしまう。

 



僕はビートルズ(1) (モーニングKC)

漫画史上初!! 新人賞受賞原作をかわぐちかいじが完全漫画化!それはビートルズへの裏切り──2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。“もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

 



僕はビートルズ(6) (モーニングKC)

“もし本当にビートルズがいなくなったのなら、彼らのすべてを伝える責任が俺たちにはある” ビートルズ解散の噂を聞き、「世界からビートルズの音を消してはならない」との思いからオリジナルを捨て「ファブ・フォー」に戻ることを決意したレイ。新たな歩みを始めた「ファブ・フォー」は、世界にビートルズを届けることができるのか!?

 



僕はビートルズ(5) (モーニングKC)

“俺たちがビートルズを消したんだ。彼らが発表するはずの曲を奪ってしまったから”。リヴァプールからマキが持ち帰ったビートルズ解散の噂。自分たちの行動がビートルズを消してしまったと感じたショウはマコトに激しくつめより、バンドに亀裂が生じてしまう。

 



僕はビートルズ(2) (モーニングKC)

2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド「ファブ・フォー」のマコトとショウ。彼らのデビューシングル『抱きしめたい』は、本来1963年にビートルズが発表するはずのものだった。“俺たちは動き出したんだ。俺たちこそがビートルズになるために”

 



僕はビートルズ(4) (モーニングKC)

“ジョン、ポール。「ファブ・フォー」の『抱きしめたい』はどうだった?”イギリスのレコード会社との契約のため渡英したマキは、マコトの依頼でビートルズとキャバーンを見るためリヴァプールを訪れる。しかし、そこでマキを待ち受けていたのは衝撃の事実だった!

 



僕はビートルズ(3) (モーニングKC)

“お前はビートルズじゃない!!”1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド「ファブ・フォー」のマコトとショウは、ビートルズの『抱きしめたい』を自分たちの曲として発表した。ラジオから聴こえるそのメロディーを耳にした元メンバーのレイは、抑えきれない怒りを胸にマコトたちとの接触を図る。

 



 

ビートルズの本記事一覧

ビートルズ詩集

ビートルズ全詩集 ビートルズが生み出し、時代を超え世界中に愛されている183曲の対訳詩集。豪華ハード・カヴァーの永久保存版。  ビートルズ全詩集 アイドル・...

ビートルズ関連書籍

ザ・ビートルズ全曲バイブル 公式録音全213曲完全ガイド リマスターCD対応の全曲解説書登場!世界初!パソコンを使って全曲を徹底解析1.リマスターCD完全対応!2.従来のサウン...

僕はビートルズ

僕はビートルズ(7) (モーニング KC) “最高のファーストアルバム。それはビートルズの最高のアルバムってことだ”ビートルズの全時代・魅力を網羅したファーストアルバムが完成。後...